越谷にほんご勉強会とmerry-akkii

アクセスカウンタ

zoom RSS 格安な航空券の確保と不時の対応

<<   作成日時 : 2010/10/31 13:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 3 / コメント 0

 日本人が、海外旅行や海外ロングステイをしようとして、ビザ(入国査証)なしで渡航先の国や地域に入国する場合、多くの国が、帰りの航空券があることを条件としている。したがって、格安な航空券にワン・ウエイ(片道)のものがあるからといって、これを購入して海外旅行に行くことには無理がある。渡航先のパスポート・コントロールで入国を拒否される恐れがあるのだ。

  例えば、LCCのエア・アジアが今年12月9日から東京・羽田〜クアラルンプールに週3回の定期便を就航させるが、そのワン・ウエイ(片道)のみの格安航空券を購入して、ビザなしでマレーシアに入国することには無理があるということである。

  とすると、3ヶ月や6ヶ月などのビザなしでの長期のロングステイをしようとする場合には、帰りの航空券も安い期日を選んで、とりあえずは確保して出かけることになる。それは、復路の航空券は放棄して、現地にて再度、日本への航空券を確保することを前提としての出国である。日本では、有効期間が3ヶ月とか1年とかのオープンチケットを購入する場合には、海外で購入する場合に比べて、ベラボーに値段が高いのだ。それは往復の格安航空券の倍以上の値段であることが多いのだ。

  日本へ帰国する場合の航空券の確保の方法としては、渡航先で現地から日本への片道航空券や往復航空券を購入したり、世界一周航空券を購入したりする方法がある。往復航空券や世界一周航空券は、再度、日本を出国する際にも使えるのだ。この現地調達の格安な日本往復のオープンチケットや世界一周航空券を利用して、日本と海外を行き来し、海外旅行やロングステイを楽しんでいる賢者も多いのだ。

  また、マレーシアのペナンやコタ・キナバルに飛ぶために、日本から格安航空券を確保した場合には、クアラウンプールでトランスファーとして乗り換えになる場合が多い。特にペナン島は、日本からの直行便がないため、トランスファーは必定だ。

  このクアラルンプールでのトランスファーの場合、現地の旅行として、ペナンのバタワースからマレー鉄道や長距離バスでクアラルンプールに移動したり、バタワース・バスターミナルからヘリテイジ・ホテルがあるキャメロンハイランドにバスで移動したりして立ち寄った場合には、日本へ帰国するためには、ペナン島に戻るよりも、クアラルンプールまで行き、クアラルンプール国際空港から飛行機に乗った方が、時間が節約できる場合がある。出発地のペナンの搭乗時間に間に合いそうもないなどのときは、乗り換え地のクアラウンプールから乗れてもよさそうだ。

  ところが、航空券は、出発地と到着地が指定されているのが原則であるから、途中で搭乗することは、認められないというのが原則である。しかし、これはあくまでも原則である。ペナン空港から搭乗する航空券は、搭乗時間内に乗客が搭乗カウンターに現れなければ、クアラルンプールから日本への航空券も、自動的にキャンセル扱いにされてしまう恐れがある。しかし、この不都合を防ぐ方法があるのだ。

  それには、事前に(出発地の搭乗締め切り時間より前に)クアラルンプール市内やクアラルンプール国際空港にある航空会社のチケット・カウンターに航空券を持参して出向くのである。そして、そこで航空券を提示し、止むを得ない事情(ペナン島へ指定の搭乗時間までに戻るための交通機関や時間がないなど)で、ペナン島からの航空機に乗れないことを申し出て、ペナン島からクアラルンプール間の航空券は放棄し、クアラルンプールから日本までの航空券は使いたい旨を申し出るのである。

  この場合、その理由が正当であれば、航空会社はクアラルンプールからの搭乗を認めてくれるだろう。それは、航空会社にとっても、ペナン島からクアラルンプール間の航空機に乗客が1人乗らないことは、その分、他の乗客を乗せることができることになり、売り上げが増えることにもつながるからだ。また、乗客1人分とその荷物が乗らないことは、航空燃料の節約にもつながるからだ。この構図は、ボルネオ島のコタ・キナバルからクアルンプール便に乗り、クアラルンプールから日本便に乗り換える場合でも、同様だ。

  原則には例外もあることを考え、不時の対応には知恵を巡らせて、賢く、たくましい海外旅行や海外ロングステイを楽しみたいものだ。海外では、明確で強い主張と粘り強い交渉が必要なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
格安航空会社が羽田からマレーシア片道5千円で販売
格安航空会社(LCC)のエアアジアXが、羽田からマレーシアの首都・クアラルンプールまで、今年12月9日から週3便運航される航空運賃を、ネット経由での事前予約により片道5千円で販売することを発表した。 ...続きを見る
越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)で...
2010/10/31 13:23
帰国日延長と海外でのホテルの予約
ここでは、「航空機延長」について述べる。この用語は、かつて、ある大手旅行会社の販売カウンターで、パッケージツアーの延泊の相談をしていて教えてもらった言葉である。海外旅行のパッケージツアーに参加しながら、帰国日を先延ばしする方法には「航空機延長」という方法.. ...続きを見る
merry-akkii in 越谷にほん...
2010/11/08 11:00
LCCの台頭で大手旅行会社の業績低迷?
 日本の流通業界では、百貨店が低迷し、スーパーとコンビニが活況を呈しているようだ。これを旅行業界でみてみると、日本の大手 ...続きを見る
merry-akkiiの「越谷にほんご勉...
2011/01/16 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格安な航空券の確保と不時の対応 越谷にほんご勉強会とmerry-akkii/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる